科学遊び 水と風のダイナミックな「流れ」をテーマに基礎科学を楽しく学ぼう!

単純な水遊びではありません!楽しい水遊びと風遊びを通して科学が学べます。
一人で実験したり、友達と一緒に協力しながら探索することで、
好奇心と考える力を鍛え、問題解決力も鍛えます。
滝、滑り台、水路、噴水、竜巻など、下に、横に、下から上にと移動する水と風の多様
な流れを感じながら科学を学びましょう。流れる水と風は暇を与えません。
科学遊びの展示は水と風のダイナミックな動きの「流れ」をテーマに、好奇心と興味を刺激し、
積極的な探索活動を促し、基礎科学を学ぶための展示です。
色々な実験と遊びを通し、探究心と問題解決のための思考力が養われ、
コミュニケーションと協力を通した社会性の向上も期待できます。

主題、場所、区分に応じた表示情報
テーマ 水と風の「流れ」
場所 3階 科学遊び
区分 常設展示
  • 水車

    ロープを引っ張って滑車を動かし水を動かしてみよう!

  • 噴水作り

    管を連結させ水が出て来る方向と
    長さを変え、水車に水
    が落ちるようにしてみよう。

  • 水ジャンプと竜巻

    放物線を描きながら上にジャンプする
    水ジャンプにボール
    を乗せてみよう。
    竜巻の中でボールはどうなるのかな?

  • 風と顔

    吹き付ける風は顔と髪の毛をどんな風にするかな?
    写真を撮って確認してみよう。

  • 水タワー

    小さな噴水に棒を差し込むと現れる不思議な現象を体験してみよう。

子どもたちへどんないいことが?

  • 身体機能の発達 水と風を通した感覚的な刺激を与え、道具の操作遊びは小筋群の発達を促します。
  • 認知機能の発達 好奇心と推論、問題解決力以外に期待通りの結果を得るための事物の操作と因果関係の理解力を高めます。
  • 情緒機能の発達 探索と試みを繰り返しながら自己調節力、達成感、自信を高め、協力が必要な活動に参加することで社会性も養います。

保護者向け遊び方アドバイス

子供と遊ぶのは難しいことではありません。子どもの目線で会話し一緒に体験を楽しみましょう。

  • 01

    子どもに優先権を! 子どもを連れ回すのではなく、子どもに主導権を与え活動を選択させましょう。
  • 02

    質問してあげてください! 「水路にボールを浮かべるとどこに行くかな」、「これを回すためにはどうすればいいかな」などと好奇心を刺激し、自分で問題を解決していけるよう励ましてください。
  • 03

    待ってあげてください! 探索や体験がなかなか終わらなくても、催促せず待ってあげてください!
  • 04

    褒めてあげてください! 子どもの挑戦と探索、考えを肯定的に評価し、子どもの自信とプライドを高めてあげてください。
  • 05

    遊んであげてください! 水遊びや風遊びは保護者の方も一緒に遊ぶと楽しさが倍増します!